TOP

天龍寺について

寛永2年(1625)龍雲和尚が武儀郡下有知村の龍泰寺27世正雪大和尚を招請し開山いたしました。
境内には〔前親衛藤原詮実、法名定栄、明徳5甲戌10月18日〕と刻印された
宝筺印塔があり、明智光秀公一族の墓として祀られています。

 

 

永代供養墓

天龍寺では、ご遺族や子孫に代わってお骨をご供養致します。
施設がある高台から可児市の自然豊かな風景が望めます。
宗教不問。ご相談承ります。